フリーランスエンジニアを志した理由!自分の強みを発揮して挑戦

フリーランスエンジニアの大きなメリット

後悔のない人生を歩みたい開業に向けての準備を開始フリーランスエンジニアの大きなメリット

省エネは機器の挙動の無駄をなくすことが基本であるため、その概念をプログラミングにも流用することで強みとして確立できました。
音響処理のノウハウが直接プラスに作用したことはありませんが、映像のノイズ処理にうまく応用できたことを覚えています。
このように自分の強みがはっきりすることで、クライアントに対するアピールを効果的に行えるようになりました。
仕事の受注に利用したのは、国内最大手となっているクラウドソーシングのサイトです。
個人でアプリを用意したいと考える人が増えていることもあり、常に依頼が溢れているような状態でした。
最初はプログラミングの入門者レベルの依頼をこなしていましたが、実績を積むに従って難易度の高い依頼にも挑戦するようになったのです。
依頼をこなす中でデータベースを設計する機会もあり、SQLのスキルも急激に高まっていきました。
自分の裁量で受注を選択できるので、成長に繋がる案件ばかり選べるのもフリーランスエンジニアの大きなメリットです。